2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休み
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
アンジンのウォーターヒヤシンス家具の製造工程
バリのウォーターヒヤシンス家具の工場の
製作中のウォーターヒヤシンスソファの内部画像です。
カビは放置で木も乾燥していない樹皮もついたまま、
これでは日本に持ち帰ってもカビは来るし虫も出てくる
腐朽菌がついてるので最悪、木が腐ります。
これがバリ家具の悲しい現実でもあります。
アンジンではこのようなトラブルを無くす為、日本より
当社スタッフが自ら素材選びに製作過程の
指導のもと製作に取り掛かっています。
この事情でこの商品は予約商品扱いになってます。
木も含水計で測定した乾燥木を使用、釘は品質が
悪いのですべて錆に強い硬質ビスを使用してます。
全て木材のパーツはプレーナー仕上げをして、
さらにペーパー仕上げの後、防虫処理剤を塗装後
最後にオイルステインで仕上げてます。
見えない所にもアンジンのカウチはこだわってます。
ヒヤシンスも素材から厳選して使用しています。
隙間がないようラインがずれないように熟練の職人が
確認しながら手作業で一つ一つ編みこんでいきます。
全て編込みが終わりこの状態で天日干しにします。
この部分は防虫剤は使用しません。
十分に天日干して最後に殺菌と毛羽たちを
なくす為に火で全体をあぶり軽くブラッシングします。
最終仕上げで艶と汚れ防止為、クリア塗装をします。
マットをセットしてヒヤシンス家具の出来上がりです。
アンジンは全ての工程において品質を落とさぬように
各工程は当社スタッフが管理の下、製造してます。

ページトップへ